⛔CAC(CryptoAssetCommunity)は詐欺か!仮想通貨投資で稼げるの?怪しい暗号資産コミュニティの口コミ評判を徹底調査!

2020年12月7日

CAC(CryptoAssetCommunity)は投資詐欺か!仮想通貨投資で稼げるの?怪しい暗号資産コミュニティを徹底調査!

どうも、高田です。

ネットビジネスを徹底的に調査検証し、稼げる情報・正しい情報をみなさんにお届けします。

【今回の検証オファー】

CAC(CryptoAssetCommunity)| 暗号資産コミュニティ

おすすめ度:❌❌❌

私が調査した結果、まったく稼げない悪質案件であると判断しました。

登録したら何が起こるのか、この案件の危険な真実をお伝えします。

私が実際に取り組み、稼げている案件はLINEで紹介しています。

ネットビジネスに関する相談も受け付けているので、気軽に連絡してください。

高田 副業リーク LINE

CAC | 暗号資産コミュニティは怪しい?

CAC(Crypto Asset Community)というオファーが開始されました。

 

 

今回は、CAC(Crypto Asset Community)の暗号資産コミュニティが、

 

どんなコミュニティなのか、また、本当に稼げるのかを徹底的に調査していきます。

 

 

気になっている方や登録しようか迷ってる方も多くいらっしゃると思いますが、

 

焦って登録する必要はありませんよ👍

 

 

ご登録後の流れも含め細かく解説していきますので、一つずつ確認していきましょう。

 

CAC(CryptoAssetCommunity)とは

まず初めに、CAC(Crypto Asset Community)がどんなオファーを出しているのか?

 

実際に、ランディングページ(以下、LPという)の内容を見て、特徴をまとめていきます👍

 

 

CAC(Crypto Asset Community)は、

 

世界中の暗号資産情報が集まるコミュニティで、

SNSを活用することで常に最新情報を共有することができるようです。

 

 

また、無造作に情報が出回るわけではなく、CAC独自のネットワークを活用することで、

 

  • 世界中の暗号資産のビックデータを共有できる
  • 世界各地のスペシャリストチームから最速で最新情報が送られて来る
  • 暗号資産のお悩み相談もできる

 

このようなメリットがあると謳っています。

 

 

 

暗号資産には仮想通貨と呼ばれるビットコインやリップルなど多くの種類がありますが、

 

本当にそれら全てのビックデータが取り扱える環境であれば、価値のある情報ですね。

 

 

 

仮想通貨案件は短期勝負のものが多く、すぐに資産価値がなくなり市場が飽和してしまうので、最新情報をどこよりも早く仕入れることができる点も重要です。

 

サービスの内容について

 

CAC(Crypto Asset Community)のサービス内容は4点あり、

 

 

メンバー限定のコミュニティをSNS上で構築しているようなので、

情報漏洩することなくメンバーだけが占領できるようですね。

 

 

 

また、暗号資産に関する悩みがあったとしても、

コミュニティ内で共有することで解決ができる。

 

在籍人数は4000人を超えているようなので、規模も大きく信頼できそうですね。

 

 

 

また、シグナル配信も行なっているようなので、コミュニティ内で出回っている投資ツールがあるのでしょうか。

 

ここは後ほど確認していきましょう。

 

 

無料で参加できるということなので、デメリットや危険性は今のところ無いようですが、

まだまだこれだけでは信用できませんよね!

 

 

さらに深掘りして見ていきましょう。

 

CAC | 暗号資産コミュニティ 特定商取引法の表記

続いて、特定商取引法に基づき表記がどのように書かれているのか見ていきましょう。

そもそも特商法って何?

 

簡単に説明しておくと、

 

特商法とは、契約規約やクーリングオフなどの保証制度、個人情報の取扱を表記した重要な項目です。

 

事業者と私たち利用者を守るために国が定めたとても大切な法律です。

 

 

契約時や、契約・登録後の保証やルールを、

金銭の受け渡しが行われる前にしっかり決めておくことで

双方に誤解が生まれないようにするものでもあります。

 

 

この特商法の記載が曖昧なサービスは、

 

「法律なんて守るつもりないよ」と公言しているようなものです。

 

 

仮にどんな有名な会社であろうと、

信用をなくしてしまうほど重要な項目と言われています。

 

特商法の観点からみると怪しい?

CAC(Crypto Asset Community)の特商法がどのように書かれているのか確認しましたが、信頼性に欠ける内容がありますので、解説していきます。

 

こちらがLPにある特商法の表記ですが、

明らかに情報が少なく、不明瞭な点ばかりですね…。

 

・運営元の企業情報が一切書かれていない

・電話番号などのお問い合わせ窓口が無く信用できない

・コミュニティなのに、商品についての説明をしている

 

このように不安な点が多く存在します。

 

 

まずは運営者の所在を調べてみました。

調べると、こちらが検索でヒットしました。

 

 

企業としてコミュニティを開いた訳ではないようですね。

 

個人で運営されている可能性や、ニセモノの情報を表記している可能性が高いでしょう。

 

 

過去に検証してきた悪質オファーはいずれも、住宅地の住所を表記しており、

 

何かトラブルが発生したときにいつでも逃げれるよう、特定されないように工夫しています。

 

 

 

また、コミュニティの紹介のはずが、商品の引き渡しや商品に関する注意書きが書かれています。

 

 

これは、無料コミュニティと称したフリー戦略で、後に情報商材や投資ツールを有料で販売するのが目的と考えられます。

 

特賞法の表記が曖昧なので、悪質な商材を高額で販売した上で、資金を持ち逃げされる可能性もありますので、注意しましょう!

 

 

商品について書くのであれば、返品返金・クーリングオフ制度についても明確に書かなければ、安心して参加することもできませんので、安易に参加するのは一切おすすめできませんね。

 

 

 

では、実際に登録すると、どうなるのか確認していきましょう!

 

CAC | 暗号資産コミュニティ 登録検証

CAC(Crypto Asset Community)と調べると、LPの情報が出てきましたので、

こちらから実際に登録して、確認していきましょう。

CAC(CryptoAssetCommunity)に参加してみる

 

LPより、メールアドレスを入力して、登録ボタンを押します。

 

ボタンを押すと、詳細の説明をしているようなページに飛ぶことはなく、LINEへ飛ばされます。

 

 

【CAC】コミュニティメンバー  という名前のLINEアカウント登録を求められますので、指示に従い登録します。

 

 

 

 

LINEで友だち追加するとすぐにメッセージが送られてきます。

 

登録後いきなり、「BTCが1万円分貰えるからリンクから登録してください」と求められます。

 

 

 

 

リンクを押すと、「Bitterz」というサイトへ遷移し、無料の口座開設を求められます。

 

 

 

やはり、こちらのCAC(Crypto Asset Community)というオファーは悪質な手口ですね。

 

これは、悪質なアフィリエイターが口座開設による報酬が目的のオファーのようです。

 

 

このような仮想通貨の口座開設をする案件は紹介手数料(アフィリエイト報酬)の金額が高いものが多いので、

 

口座開設をしてもらうための偽企画の可能性が高いでしょう。

 

 

 

さらに、追加したLINEアカウントはまだ、コミュニティではないのでオープンチャットへの参加を求められます。

 

 

 

こちらのオープンチャットが、LPで言われていた、暗号資産のコミュニティになるそうなので早速入ってみました。

 

が、4000人以上のメンバーが有益な情報交換をしていると言われていましたが、

 

登録人数はたったの66名しかいませんね…。

 

 

また、このようにマナブさんという人物が一方的に、情報発信をしているだけです。

 

 

 

オンラインカジノの宣伝や仮想通貨の宣伝をしているので、こちらもアフィリエイト報酬が目的の手口と見て間違いないでしょう。

 

 

やはり、CAC(Crypto Asset Community)への参加は一切おすすめできません。

 

 

後に、有料コミュニティにするとも言われているので、泥沼から抜け出せなくなる可能性が高いでしょう。

 

 

CAC | 暗号資産コミュニティ 口コミ・評判

この時点で悪質オファーの可能性が高いため、私は一切おすすめしませんが、

 

続いては、第三者の視点からも見ていきます。

 

CAC(Crypto Asset Community)が、どのような評判を周りから受けているのか調べてみます。

 

CAC(CryptoAssetCommunity)の評判は?

 

CAC(Crypto Asset Community)についてGoogle検索で調べてみました。

 

検索すると、【危険】【詐欺】【騙される】と書かれた記事がいくつも出ていました。

 

 

コミュニティには大人数の在籍者がいるようでしたが、おすすめや高評価をしている記事は一切ありません。

 

 

レビューは大事な参考資料なので、疑わしい情報が多い以上は、飛び込むのは危険と判断します。

 

CAC | 暗号資産コミュニティ 検証結果

それでは最後に、CAC(Crypto Asset Community)の検証結果をまとめていきます。

 


  1. 悪質アフィリエイターによる報酬目的の偽企画である可能性が高い
  2. 口座開設案件だけではなく、情報商材や投資ツールの高額販売へ誘導される可能性あり
  3. 後に有料コミュニティになるので注意が必要
  4. CACはホストが一方的に情報発信しているだけの価値が低いコミュニティ

 

以上のことから、CAC(Crypto Asset Community)はおすすめしません。

 

トラブルに巻き込まれる原因を作るだけのオファーなので安易に登録しないようにしましょう。

世の中に出回っている副業案件やネットビジネスは、残念ながら稼げないものがほとんどです。

中には詐欺まがいの案件も非常に多く出回っており、被害者が後を絶ちません。

むやみやたらに稼げる案件を探しても、優良案件に出遭うことはできません。

焦りは禁物です。まずは正しい情報を手に入れてください。

 

私はネットビジネスで毎月400万円以上の収入を得ています。

実際に私が稼いでいる案件であれば、すぐにでもご紹介できます。

難しいものは1つもありません。ネットビジネス未経験でもすぐに始められる案件もあります。

堅実に稼げる案件で、収入を積み上げていってください。

私くらいの月収であれば、誰でも目指すことができます。

ネットビジネスで稼いでみたい方は、お気軽にメッセージしてください。

友だち追加

 

ラインでは毎日たくさんの方からメッセージをいただいています。

案件の相談や、ネットビジネスへの不安など、1人ひとり悩みや想いは違います。

それでもネット収入が増え、生活にゆとりができ、人生がプラスの方へ進んでいるという声を聞くと、みなさんと繋がることができて良かったと日々感じています。

 

まずは些細なことでも構いません。私を頼ってください。

ライフコーチの経験と、ネットビジネスの知識で、私がしっかりとサポートします。

・ネットビジネスで稼ぎたい

・1人で始めるのは不安

・苦しい生活から抜け出したい

・時間とお金にゆとりが欲しい

以前私もこのような想いを抱え、手助けしてくれる人がいたからこそ、今の私があります。

遠慮はいりません。私がいるので心配も無用です。

最初の一歩を踏み出したいという想いがある方は、友だち追加からどうぞ。

友だち追加