⛔本田健のLiberty Project(リバティプロジェクト)は詐欺か!広告収入を騙る怪しい仮想通貨投資の口コミ評判を徹底レビュー!

2021年1月27日

本田健 | Liberty Project(リバティプロジェクト)

どうも、高田です。

ネットビジネスを徹底的に調査検証し、稼げる情報・正しい情報をみなさんにお届けします。

  

【今回の検証オファー】

本田健 | Liberty Project(リバティプロジェクト)

おすすめ度:❌❌❌

  

このオファーは1年以上前に初ローンチされた案件で、最近リローンチされています。

LINEへの被害相談も多い悪質案件ですのでご注意ください!

登録したら何が起こるのか、この案件の危険な真実をお伝えします。

私が実際に取り組み、稼げている案件はLINEで紹介しています。

ネットビジネスに関する相談も受け付けているので、気軽に連絡してください。

  

高田 副業リーク ネットビジネス詐欺

  

本田健 | Liberty Project(リバティプロジェクト) は怪しい?

本田健氏がLiberty Project(リバティプロジェクト)をリローンチしました。

 

このオファーは既に結末が判明しているものであり、

似たような案件も複数出回っている事から、

若干角度を変えて、

通常のLPや登録後の情報から検証していくというものではなく、

 

このオファーの前回のあらすじと、類似案件に関しての内容をお伝えしていきます。

 

Liberty Project(リバティプロジェクト)とは?

Liberty Project(リバティプロジェクト)は簡単にまとめると、

とある巨大市場の10億円もの広告収入を還元し、

毎月50万円の収入(ライフタイムコミッション)を得る、

というもので、

前回のローンチ時は【JOIN】という上場前の仮想通貨を購入することで、

上場後に広告収入の分配を受けることが出来るというものでした。

では、その【JOIN】という仮想通貨がどういう結果になったのか、

それを見ていきます。

本田健 | Liberty Project(リバティプロジェクト) 登録後の流れ

Liberty Project(リバティプロジェクト)は登録参加完全無料などと謳っておきながら、

JOIN】という仮想通貨の販売が目的でした。

 

それを保有することで毎月50万円の広告収入を得られる、

上場すれば最低でも10倍の利益が確定などという謳い文句で勧誘したわけですが、

bitCastle(ビットキャッスル)に去年3月に上場予定だったものが6月末に延期、

→上場直後に暴落、

→【JOIN】の運営元が毎月買い上げを行うのでその都度価格が上がると説明、

→しかしその買い上げは行われる様子無し、

→【JOIN】の市場価格とは関係なく得られるハズの広告収入も無し、

→2021年1月19日、【JOIN】上場停止。

 

つまり、ゴミ同然の仮想通貨を買わされた挙句、塩漬け状態のまま凍結されたという事です。

しかも、その間に【ライフタイムインカム】という月利80%を騙るFX自動売買ツールの販売(20万円弱)、

JOIN】の上場というこのオファーにとって最重要と思われるタイミングで、

不動産投資の持ちかけなど、資金集めに勤しむ始末です。

 

と、ここまでが大まかなLiberty Project(リバティプロジェクト)の前回のローンチ後の流れとなっています。が、

JOIN】が上場停止した2021年1月19日というのは、

この記事の執筆日2021年1月27日ですので直近ですね!

 

これが何を意味するのか分かりませんが、上場廃止ではなく停止です。

また再上場する可能性があるとすれば、また同じ悲劇が繰り返されることになります。

 

bitCastle(ビットキャッスル)はJOINの再上場を許すのか?

仮想通貨取引所であるbitCastle(ビットキャッスル)ですが、

取引所側は一度上場停止処分としたものを再度上場させるような事はあるのでしょうか?

 

私は充分にあり得ると見ています。

 

というのも、bitCastle(ビットキャッスル)自体がそもそも詐欺コインの温床とする為に設立されたのではないかと疑いたくなるような事ばかり出てきます。

 

というよりは、bitCastle(ビットキャッスル)自体がIEO詐欺と見られる事をやっているので、

寧ろそれが正しいのかもしれません。

 

HaiCoinやHOROS(ホロス)、B-CASTなど、

JOIN】と同じような謳い文句でオーナーを募って

JOIN】と同じような結末を迎えたものはみんなbitCastle(ビットキャッスル)が上場先となっています。

 

bitCastle(ビットキャッスル)自体も昨年末に

2OC(セカンドオーナーキャンペーン)というオーナー募集のオファーを

加藤浩二(Koji)氏がローンチしたばかりですね!

加藤浩二(Koji)氏と言えば、Liberty Project(リバティプロジェクト)の動画で

インタビュアーをやっています!

2OC(セカンドオーナーキャンペーン)はB-CASTを保有することで権利収入を得られるという謳い文句での募集でしたから、Liberty Project(リバティプロジェクト)とそっくりです。

それを自身でローンチしておきながら、それを無かった事のようにインタビューしています。

 

2OC(セカンドオーナーキャンペーン)←こちらが記事のリンクになりますので是非ご参照ください👍

 

この情報を知ってからこのプロジェクトの動画を見ると、怒りと通り越して呆れしか出てきません。

 

本田健 | Liberty Project(リバティプロジェクト) 口コミ・評判

Liberty Project(リバティプロジェクト)に関しては、口コミ評判というよりも、

実際に私のLINEに相談に来られた方からのリアルな情報を基にお伝えしましたので、

記事の内容がそれと思って頂いて構いません。

コロナ禍で大変な中、何も打つ手なくただただ悔しい思いをされている方が多くいらっしゃいます。

その方々の多くは、自分のような被害が出ないように、注意喚起して欲しいと言っています。

本田健 | Liberty Project(リバティプロジェクト) 特定商取引法の表記

Liberty Project(リバティプロジェクト)は登録などはせず、

既に判明している情報を基にお伝えしましたので、

LP上の特商法で見ていきます。本田健 | Liberty Project(リバティプロジェクト)1

表記自体に問題はありません。

販売目的のページではないので、表記する義務はありません。

HOROS(ホロス)、B-CAST、【JOIN】と、bitCastle(ビットキャッスル)を舞台にした

悪質IEO案件に軒並関わってきているシンガポールの会社です。

先ず関わらない方が良いでしょう👍

本田健 | Liberty Project(リバティプロジェクト) 検証結果

それでは最後に、Liberty Project(リバティプロジェクト)に関して

今回の検証結果をまとめていきます。

 


  1. 既に結果結論が出ているオファーのリローンチ
  2. bitCastle(ビットキャッスル)関連のIEO案件と色んな接点がある
  3. リアルに被害者の相談件数が多かった案件

以上のことから、Liberty Project(リバティプロジェクト)は一切おすすめしません。

世の中に出回っている副業案件やネットビジネスオファーは、残念ながら稼げないものがほとんどです。


中には詐欺まがいの案件も非常に多く出回っており、被害者が後を絶ちません。


むやみやたらに稼げる案件を探しても、優良案件に出遭うことはできません。


焦りは禁物です。まずは正しい情報を手に入れてください。


私はネットビジネスで毎月200万円以上の収入を得ています。


実際に私が稼いでいる案件であれば、すぐにでもご紹介できます。


難しいものは1つもありません。ネットビジネス未経験でもすぐに始められる案件もあります。


堅実に稼げる案件で、収入を積み上げていってください。


私くらいの月収であれば、誰でも目指すことができます。


ネットビジネスで稼いでみたい方は、お気軽にメッセージしてください。


副業リーク

LINEでは毎日たくさんの方からメッセージをいただいています。


案件の相談や、ネットビジネスへの不安など、1人ひとり悩みや想いは違います。


それでもネット収入が増え、生活にゆとりができ、人生がプラスの方へ進んでいるという声を聞くと、みなさんと繋がることができて良かったと日々感じています。


まずは些細なことでも構いません。私を頼ってください。


ライフコーチの経験と、ネットビジネスの知識で、私がしっかりとサポートします。


・ネットビジネスで稼ぎたい
・1人で始めるのは不安
・苦しい生活から抜け出したい
・時間とお金にゆとりが欲しい

以前私もこのような想いを抱え、手助けしてくれる人がいたからこそ、今の私があります。


遠慮はいりません。私がいるので心配も無用です。


最初の一歩を踏み出したいという想いがある方は、友だち追加からどうぞ。


副業リーク 副業リーク