⛔ゴッドオブドラゴン(God Of Dragon)は詐欺P2P案件か!怪しい実態・口コミ評判を徹底レビュー!

2021年1月12日

P2P | ゴッドオブドラゴン(God Of Dragon)

どうも、高田です。

ネットビジネスを徹底的に調査検証し、稼げる情報・正しい情報をみなさんにお届けします。

  

【今回の検証オファー】

P2P | ゴッドオブドラゴン(God Of Dragon)

おすすめ度:❌❌❌

  

私が調査した結果、P2P案件の中でも特にリスキーな副業案件であると判断しました。

登録したら何が起こるのか、この案件の危険な真実をお伝えします。

私が実際に取り組み、稼げている案件はLINEで紹介しています。

ネットビジネスに関する相談も受け付けているので、気軽に連絡してください。

  

高田 副業リーク ネットビジネス詐欺

  

P2P | ゴッドオブドラゴン(God Of Dragon) 徹底検証

今回はP2Pマッチングプラットフォームゴッドオブドラゴン(God Of Dragon)について取り上げていきます。

ですが、エクスカシーファームから端を発する一連のP2P案件の危険性については、

共通で同じ事が言える為、プレイヤー間での取引トラブルなどの細かいリスクについては割愛し、

根本的な問題についてと、それに伴うリスクについて、

という内容になります。

その前提のもと、ゴッドオブドラゴン(God Of Dragon)はどうなのかという構成で解説していきます。

P2Pマッチングプラットフォームは稼げるのか?

先に結論から言うと、P2PマッチングプラットフォームはHYIP(ハイプ)案件の中でも、

やり方さえ間違えなければ稼げる可能性は高いと言えます。

但し、それは短期間的なものであり、且つ下手をすれば全て失う可能性のある面も持ち併せています。

利益の出る仕組みについては既にご存知の方も多いかと思いますが、

システム内のキャラクターを数日間保有することで、

購入価格に数%~の付加価値を付けて売ることが約束されているというもので、

分かり易い数字で10%の利益が出るとして例を挙げると、

10000円で購入→11000円で売却=1000円の利益

11000円で購入→12100円で売却=2100円の利益

12100円で購入→13310円で売却=3110円の利益

…という仕組みにより、利益が出るようになっています。

各キャラクター毎に定められた上限価格に達した時点でそのキャラクターは分裂或いは上位クラスのキャラクターに進化し、

分裂の場合は初期価格に戻ったキャラクターが複数体になる事で利益を維持しつつ、

キャラクター価格のインフレも防げるという仕組みも併せ持っています。

通常時は購入希望者の方が多い為、抽選で購入者が決まります。

これが基本的なP2Pマッチングプラットフォームに共通するものとなっています。

ではこれの何が危険なのか、それについて次項で見ていきます。

P2Pマッチングプラットフォームに潜むリスク

P2Pマッチングプラットフォームに潜むリスクで最も重要な事、

それはキャラクターの分裂という仕組みにあります。

分裂するまでにかかる期間内に、分裂数に比例する参入者数(分裂が5体なら5倍の参入者といった感じ)

が無いと、システムを維持できません。

※厳密に考えれば、若干緩和されるのですが、ややこしくなるので便宜上ここでは無視します。

こちらも便宜上分かり易く、実際とは異なる分かり易い数字で見ていきます。

初期設定として、

初期参入者が100人

初期キャラクター数が10体

1人1体しか購入出来ないとします。

キャラクター購入の当選率(A)10%

1回のキャラクター分裂(B)が10体

分裂までの期間を1ヶ月とします。

仮に毎月5倍ずつの人口増があったと仮定します。

2ヶ月目の段階で新規参入者が400人、合計500人とした場合、

(A)=20%、(B)=100体

3ヶ月目の段階で新規参入者が2000人、合計2500人とした場合、

(A)=40%、(B)=1,000体

4ヶ月目の段階で新規参入者が10,000人、合計12,500人とした場合、

(A)=80%、(B)=10,000体

5か月目の段階で新規参入者が50,000人、合計62,500人とした場合、

(A)=160%、(B)=100,000体

と、半年と持たずに5か月目にして参加者よりもキャラクターの方が多くなり、

供給過多で売れ残りが発生するという事態に陥ります。

実際には購入数に制限はありませんし、実際の数字も異なりますが、

どこかしらのタイミングでこのような事態が必ず起こるわけです。

運営側がどこかしらのタイミングで仮想通貨のバーンのようにキャラクター数を減らす処置を施せば

それも回避出来ますが、

P2Pは個人間でキャラクターの売買を取引する訳で、運営側はアカウント作成時の登録料しか取っていない以上、そのような処置を取る予算があるとは言えません。

それを事前に知っている、或いは予測している大口の参入者が、

計算からこのタイミングでそれが訪れると察知して離脱したらどうなるでしょうか?

それがエクスカシーファームで起こった出来事です。

大多数の方がはしごを外され、取り残された状態となり、

そうなってはキャラクターに買い手がつかなくなり、

自己マッチングにより繁殖ばかりが繰り返していく事になるわけです。

勝ち逃げする事は出来ないのか?

勿論勝ち逃げする事も可能です。

ですが、新規参入者が少ない案件の場合はより早く破綻が訪れることになりますし、

参加が遅れれば遅れる程、稼ぐ前に破綻する可能性が高くなります。

早く参加しなければ不利になるが、参入者の見込みは時間が経たないと分かりません。

この葛藤と闘う必要が先ず最初に出てきます。

実際に参加した場合でも、大口が動く前に離脱すれば大丈夫ですが、

人間、中々そうもいきません。

稼げると分かっていてそこから抜け出す勇気も必要です。

今のうちにより多くの利益を出そうと、複利運用も考えます。

あと○○円あれば助かる…

欲しかった○○まであと○○円…

金銭欲があって参加するのに金銭欲を捨てて割り切って取り組むというのは、

本当に難しいです。

私は元々ギャンブルが好きだったので、こうした案件では絶対に痛い目を見ると分かっているので参加はしません。

目先のお金に目を眩ますことなく、堅実に、こういうものだと割り切って取り組むことの出来る方でないと、参加はすべきではないと言えます。

ゴッドオブドラゴン(God Of Dragon)はどうなのか?

ゴッドオブドラゴン(God Of Dragon)の口コミ・評判を見てみると、

どうやら小説の表紙画像を引用するなどの急造感を否めないといった事が判明しているようです。

エクスカシーファームの一件でこのシステムのカラクリに気付いた方も少なくないかと思いますので、

それが広まる前にスタートさせたいといった思惑が伺えます。

そういった事もあってか、あまり感触はよろしくないようで、

参入者の増加は見込みが薄いと言えます。

参入者が少ないという事は、それだけシステムが破綻するまでの期間が短くなるという事になりますので、

参加は見送るのが賢明かと思います。

P2P | ゴッドオブドラゴン(God Of Dragon) 検証結果

それでは最後に、ゴッドオブドラゴン(God Of Dragon)に関して

今回の検証結果をまとめていきます。

  1. 仕組みとして早い段階で破綻が訪れる
  2. 参加見込み人口が少なく、即終了となる可能性も否めない
  3. 人間の心理的に勝ち逃げする事が難しい

以上のことから、ゴッドオブドラゴン(God Of Dragon)はおすすめしません。

世の中に出回っている副業案件やネットビジネスオファーは、残念ながら稼げないものがほとんどです。

中には詐欺まがいの案件も非常に多く出回っており、被害者が後を絶ちません。

むやみやたらに稼げる案件を探しても、優良案件に出遭うことはできません。

焦りは禁物です。まずは正しい情報を手に入れてください。

 

私はネットビジネスで毎月400万円以上の収入を得ています。

実際に私が稼いでいる案件であれば、すぐにでもご紹介できます。

難しいものは1つもありません。ネットビジネス未経験でもすぐに始められる案件もあります。

堅実に稼げる案件で、収入を積み上げていってください。

私くらいの月収であれば、誰でも目指すことができます。

ネットビジネスで稼いでみたい方は、お気軽にメッセージしてください。

友だち追加

 

ラインでは毎日たくさんの方からメッセージをいただいています。

案件の相談や、ネットビジネスへの不安など、1人ひとり悩みや想いは違います。

それでもネット収入が増え、生活にゆとりができ、人生がプラスの方へ進んでいるという声を聞くと、みなさんと繋がることができて良かったと日々感じています。

 

まずは些細なことでも構いません。私を頼ってください。

ライフコーチの経験と、ネットビジネスの知識で、私がしっかりとサポートします。

・ネットビジネスで稼ぎたい

・1人で始めるのは不安

・苦しい生活から抜け出したい

・時間とお金にゆとりが欲しい

以前私もこのような想いを抱え、手助けしてくれる人がいたからこそ、今の私があります。

遠慮はいりません。私がいるので心配も無用です。

最初の一歩を踏み出したいという想いがある方は、友だち追加からどうぞ。

友だち追加