⛔藤沢琴音のTHE FANFARE(ザ・ファンファーレ)は詐欺投資アプリか!通知が鳴る毎に毎日1万円を謳う怪しいオファーの口コミ評判を徹底レビュー!

2021年1月22日

THE FANFARE(ザ・ファンファーレ)

どうも、バンク高田です。

ネットビジネスを徹底的に調査検証し、稼げる情報・正しい情報をみなさんにお届けします。

  

【今回の検証オファー】

藤沢琴音 | THE FANFARE(ザ・ファンファーレ)

おすすめ度:❌❌❌

  

私が調査した結果、まったく稼げない悪質案件であると判断しました。

登録したら何が起こるのか、この案件の危険な真実をお伝えします。

 

私が実際に取り組み、稼げている案件はLINEで紹介しています。

ネットビジネスに関する相談も受け付けているので、気軽に連絡してください。

  

バンク高田 副業リーク ネットビジネス詐欺

  

藤沢琴音 | THE FANFARE(ザ・ファンファーレ) 徹底検証

藤沢琴音さんがTHE FANFARE(ザ・ファンファーレ)という投資オファーをローンチしました。

今回は、THE FANFARE(ザ・ファンファーレ)が稼げる副業なのか、安心して利用できるのか徹底的に調査します👍

THE FANFARE(ザ・ファンファーレ)のランディングページ(以下、LPという)を見ながら特徴をまとめていきます👍

気になっている方や登録しようか迷ってる方は、

焦って登録する必要はありませんよ。

ご登録後の流れも含めて、細かくお伝えしますのでしっかりご確認ください👍

THE FANFARE(ザ・ファンファーレ)とは?LP概要

THE FANFARE(ザ・ファンファーレ)とは何なのか?

LPから見ていきます。

THE FANFARE(ザ・ファンファーレ)は確認出来ているだけで4つのLPが存在します。

1枚目藤沢琴音 | THE FANFARE(ザ・ファンファーレ)7

2枚目藤沢琴音 | THE FANFARE(ザ・ファンファーレ)8

3枚目藤沢琴音 | THE FANFARE(ザ・ファンファーレ)9

4枚目藤沢琴音 | THE FANFARE(ザ・ファンファーレ)10

上の4つのTOP画のLPです。

各内容については大体似通った内容ですので、まとめてみていきます。藤沢琴音 | THE FANFARE(ザ・ファンファーレ)2

やることはアプリのダウンロードだけで、特に何かをする必要は無いようです。

藤沢琴音 | THE FANFARE(ザ・ファンファーレ)3

毎日最低でも1万円を確約とあります。

但し書きの条件などもありませんから、

資金が幾らとか、作業時間がどれくらいとかいう前提条件があるのかどうかも分かりません。

藤沢琴音 | THE FANFARE(ザ・ファンファーレ)4

実践者は20名と少ないですが、一応全員毎日最低1万円は稼いでいるようです。

THE FANFARE(ザ・ファンファーレ)の利用までの流れは、藤沢琴音 | THE FANFARE(ザ・ファンファーレ)6

非常にシンプルなものとなっています。

実績の画像が↓こちら↓藤沢琴音 | THE FANFARE(ザ・ファンファーレ)14

何で稼ぐのか見当もつきませんが、

赤と青の丸が不規則的に並んでいますので、

FXなどの損益が毎回異なるものというよりは、

バイナリーオプションなどのような2択で選ぶものである可能性はありますね。

具体的なビジネスモデルは不明ですが、

本当に稼げるシステム(アプリ)なのか、

実際に登録して見ていきます👍

藤沢琴音 | THE FANFARE(ザ・ファンファーレ) 登録検証

実際にTHE FANFARE(ザ・ファンファーレ)へ登録して、その実態を探っていきましょう。

登録する時点で個人情報を相手に渡すことになりますので、皆さんは安易に近づかないようにしましょう。

特に、詳細を伝えないまま登録へ促している案件は、注意が必要です。

THE FANFARE(ザ・ファンファーレ)に登録するとどうなる?

THE FANFARE(ザ・ファンファーレ)の登録は、

LP上のメールアドレスの入力からLINEアカウントの追加と、2段構えになっています。
藤沢琴音 | THE FANFARE(ザ・ファンファーレ)20

このアカウントを登録すると、0話とされた動画を見ることになります。

数日に渡って動画が公開されていくとの事ですので、典型的なプロダクトローンチと言えます。

プロダクトローンチとは、販売手法の1つです。

販売開始前に動画などで商品のPRを行い、消費者を教育・洗脳するような形で購買意欲を掻き立て、

焦らされて購買意欲がピークに達した時点で販売開始とすることで爆発的なセールス力を発揮する手法です。

あまりにも効果的な手法である為に、悪質オファーで多く使用される為、

プロダクトローンチ自体が悪質と勘違いされてしまう事態も生み出しています。

完全無料とLP上では記載されていますが、プロダクトローンチという手法に頼るという事は、必ず何かしらの販売が行われると見るべきです。

動画は20分程なので詳細は割愛して要点だけまとめます。

ダウンロードして無料でお試し出来るのはデモ環境で、

既に10万円のデモ資金が入っているという事です。

それで出た利益は出金は出来ないが、プロジェクト終了後にキャッシュバックするというものでした。

次に、THE FANFARE(ザ・ファンファーレ)のダウンロードへと進みます。

藤沢琴音 | THE FANFARE(ザ・ファンファーレ)19

こちらに必要事項を入力することで、デモ版の利用が可能となります。

藤沢琴音 | THE FANFARE(ザ・ファンファーレ)21

何の通知も来た覚えはありませんが、既に利益が出ています。

この時点で結論は出たので検証は終了です。

このシステムが何で稼ぐものなのか、ビジネスモデルも明らかになっていませんが、

その理由について次項で解説していきます👍

THE FANFARE(ザ・ファンファーレ)の何が怪しいの?

THE FANFARE(ザ・ファンファーレ)は稼げるように見せかけるように仕組まれた偽物です。

残念ながら正式版があったとしても期待は持てません。

(正式版の話については後術します)

では、このアプリが稼げるように見えるように仕組まれている証拠をお見せします。

もし、このデモアプリのところまで進んでしまっている方がいらっしゃいましたら是非試してみて下さい。藤沢琴音 | THE FANFARE(ザ・ファンファーレ)19

このログイン画面、メールアドレスは@マークを挟んだ文字列なら何でもOK、パスワードも何でもOKでログイン出来てしまいます。

【a@a】なんて絶対存在しないようなアドレスですらない顔文字のようなものでもOKです。

それがアカウントとして登録されます。

パスワードに関しては、毎回違うものを入力してもログイン出来ます。

【1】でもOKです。

セキュリティも何も無いわけです。

また、メールアドレスに入力したものはアカウントとして登録されるわけですが、

実は前日にも仕込んであったので、

1/25日に登録したアカウントと、

1/26日に登録したアカウントで結果を見比べてみましょう。

先ず、1/26日に登録したアカウントの結果ですが、

藤沢琴音 | THE FANFARE(ザ・ファンファーレ)21

この赤と青の◯の配置と金額に注目です。

続いて1/25日に登録したアカウントです。

藤沢琴音 | THE FANFARE(ザ・ファンファーレ)17

※より整合性を取る為に、敢えて編集で繋げずにスクロールした画像をお見せします。
藤沢琴音 | THE FANFARE(ザ・ファンファーレ)18

登録初日の履歴を照らし合わせてみましょう。

藤沢琴音 | THE FANFARE(ザ・ファンファーレ)22

全く一緒であることが分かります。

※画像のアップロードの都合でぼやけて見える場合は比較前の画像で照らし合わせて下さい

つまり、登録した日からこういう順番で結果を送信するというプログラムになっており、

何かにエントリーして利益が出たものではないという事です。

ここまでの時点で、このTHE FANFARE(ザ・ファンファーレ)というものが何で利益を出していくのか、

明らかになっていませんが、

ここまでお見せすれば、そんなことは問題ではないことがお分かりいただけるかと思います。

この偽物のシステムで稼いだ分の利益を参加した際には全額お渡しすると、動画の中で騙っていましたが、

そもそも利益なんて存在しないのです。

このようなオファーは投資内容が異なれど、数多くローンチされています。

FXやバイナリーオプションなどの投資だけではなく、

ブックメーカー等のギャンブル等、対象は様々ですが、基本は一緒です。

こうしたデモ版のアプリを事前に使用させ、バックエンドに繋げるというものです。

アプリ自体のベースがあれば、デザインをちょっと変えるだけなので、簡単に使い回しが出来てしまうわけです。

ではこのような悪質案件がどのようなバックエンドになるのか、

過去の事例から見ていきます👍

THE FANFARE(ザ・ファンファーレ)のバックエンドは?

THE FANFARE(ザ・ファンファーレ)と同様の手口の案件は数多く存在しますが、

 

殆ど流れは共通しています。

デモ版で出た利益のキャッシュバックを受ける為、

或いは正式版を利用するには、

またはその両方の為に本登録が必要になるという流れになり、

何かしらの名目(案件によってここはバラバラです)で高額な支払いが必要になります

このオファーではデモ版に最初から10万円が入っていたこと、

利益をお渡しするという事からも、最初はかなり高額な料金を提示し、

その後特別価格としてディスカウント価格を提示してくるでしょう。

テレビショッピングでほぼ確実に行われる“アンカリング効果”というセールス心理テクニックの1つですね!

 

それでもかなりの金額にはなります。

 

デモ版で出た利益が後から入るから実質殆どお金が掛からないとか、

電話では言葉巧みに誘導されますが、

実際にはデモ版の利益は架空のものですから支払われるわけがありません。

 

それを匂わせる表記がLPにあります。

このオファーのローンチが確認出来たのが1/25日ですが、

藤沢琴音 | THE FANFARE(ザ・ファンファーレ)15

給付金10万円&金の延べ棒5万円のプレゼンとは1/24限定となっています。

どこかしら限定的なところで先行公開されたのかもしれませんし、

ただの間違いである可能性も否定は出来ませんが、

後出しで「実は登録が24日を過ぎていたので対象外でした」という逃げ道に捉えることが出来ますね!

 

同様に、

藤沢琴音 | THE FANFARE(ザ・ファンファーレ)1

このあと3名で締切りという表記も、ギリギリ間に合っていなかったという言い分に出来てしまいそうな表記です。

 

システム自体も、先述の通り、正式版であっても稼げるものではありません。

結局、高額な支払いだけが残るといった結末を迎えることとなります。

 

 

また、この手口のオファーの多くは、

後日、更に稼げるシステムと謳ったものや、

バージョンアップしたというものの追加オファーが来るパターンが多いです。

 

それによって、数十万~数百万円も騙されたという方が、

私のLINEに相談に来られる方だけでもかなりの数がいらっしゃいます。

 

※余談ですが、この手のオファーの多くは、正式募集の日時にサーバーダウンする事が多々あります。

これは実際にはサーバーダウンか起こっておらず、募集時間を延長する為の口実です。

同様に、追加募集の要望が多かった、サーバーダウンのお詫びなどという理由で募集期間も延長されます。

それと、割と高い確率で、ローンチ名義の方の親族関係者が亡くなります。

いずれも単なる演出ですので、まともに相手をする必要はありません👍

取られてしまってからでは遅いので、悪質かどうかご自身で判断出来ない案件がありましたらまずご相談ください👍

 

藤沢琴音 | THE FANFARE(ザ・ファンファーレ) 特定商取引法の表記

特商法とは?

簡単に説明しておくと、

特商法とは、契約規約やクーリングオフなどの保証制度、個人情報の取扱を表記した重要な項目です。

事業者と私たち利用者を守るために国が定めたとても大切な法律です。

契約時や、契約・登録後の保証やルールを、

金銭の受け渡しが行われる前にしっかり決めておくことで

双方に誤解が生まれないようにするものでもあります。

この特商法の記載が曖昧なサービスは、

「法律なんて守るつもりないよ」と公言しているようなものです。

仮にどんな有名な会社であろうと、

信用をなくしてしまうほど重要な項目と言われています。

THE FANFARE(ザ・ファンファーレ)の特商法は?

THE FANFARE(ザ・ファンファーレ)の特商法については、販売ページまで進むことなく検証の結論が出ましたので、LP上の特商法で見ていきます。藤沢琴音 | THE FANFARE(ザ・ファンファーレ)5

販売ページではない為、表記項目は不足していますが問題はありません。

ですが現時点ではこのオファーの商材はデジタルコンテンツであると見て取れます。

デジタルコンテンツは法的にも返金に応じる義務はありませんので、

一度払ってしまったら返金は絶望的と見ておくべきです。

運営会社・運営責任者については、口コミ評判のところで取り上げていきます。

また、

“本商品に示された表現や再現性には個人差があり、必ずしも利益や効果を保証したものではございません。”

という表記について、この表記自体が稼げないという事を認めてしまっているという事を書いているブロガーがいますが、

実際にはこれは特商法で表記しなければならない事になっています。

※画像では割愛していますが、似たような意味を含ませた表記があります。

正確には、商品の効果を保証してはいけないという決まりになっています。

掃除用品や口腔ケア用品などのCMで、汚れが少し残っている表現になっているのは同じ理屈です。

テレビショッピングでも、
※個人の感想であり、効果・効能を保証するものではありません
などと画面端に小さく表記されているのを見かけるかと思います。
これを突いてしまえば、公共の電波で悪質な商品が売られているという理屈になってしまいます。

しかし、だからと言って大丈夫という事ではなく、

悪質オファーの場合はこの表記を逃げ道にして、実際には効果を見込めない、稼げない情報を

『情報商材』として販売しています。
表示義務の裏をかいて悪用しているというわけです。

このように、法の穴を掻い潜って人を騙す手口が横行していますので気を付けましょう👍

藤沢琴音 | THE FANFARE(ザ・ファンファーレ) 口コミ・評判

藤沢琴音さんについては、このオファーに関すること以前の情報というのは全く得られませんでした。

唯一、YouTubeのチャンネルは存在していますが、開設が今年に入ってからとなっていますので、

このオファーの為に準備したものであると考えるのが妥当かと思います。

また、特商法の表記にある運営会社・運営責任者の名前ですが、

これは過去の悪質と判断したオファーで何度も見ています。

反町アラン裕也の【RETURN(リターン)】

ファクター(FACTOR)

井上明日香の【VISTA BOX(VISTAプロジェクト)】

私が取り上げているものでも上記があります。

上記案件はいずれも評判が悪く、私のLINEに実際に参加した方からの相談も寄せられています。

THE FANFARE(ザ・ファンファーレ)の類似案件に関しては、ローンチされる度に相談に来られる方が激増しています。

殆どの方が泣き寝入り状態で悲しい思いをされていますので、

このオファーがそういう被害者が出ない事を祈ります。

藤沢琴音 | THE FANFARE(ザ・ファンファーレ) 検証結果

それでは最後に、THE FANFARE(ザ・ファンファーレ)に関して

今回の検証結果をまとめていきます。


  1. デモ版は稼げるように見せかけるように仕組まれている
  2. 架空の利益を受け取ると見せかけて高額バックエンドに繋げる可能性大
  3. 類似案件で被害相談多数あり

以上のことから、THE FANFARE(ザ・ファンファーレ)は一切おすすめしません。

世の中に出回っている副業案件やネットビジネスオファーは、残念ながら稼げないものがほとんどです。

中には詐欺まがいの案件も非常に多く出回っており、被害者が後を絶ちません。

むやみやたらに稼げる案件を探しても、優良案件に出遭うことはできません。

焦りは禁物です。まずは正しい情報を手に入れてください。

 

私はネットビジネスで毎月200万円以上の収入を得ています。

実際に私が稼いでいる案件であれば、すぐにでもご紹介できます。

難しいものは1つもありません。ネットビジネス未経験でもすぐに始められる案件もあります。

堅実に稼げる案件で、収入を積み上げていってください。

私くらいの月収であれば、誰でも目指すことができます。

ネットビジネスで稼いでみたい方は、お気軽にメッセージしてください。

友だち追加

 

ラインでは毎日たくさんの方からメッセージをいただいています。

案件の相談や、ネットビジネスへの不安など、1人ひとり悩みや想いは違います。

それでもネット収入が増え、生活にゆとりができ、人生がプラスの方へ進んでいるという声を聞くと、みなさんと繋がることができて良かったと日々感じています。

 

まずは些細なことでも構いません。私を頼ってください。

ライフコーチの経験と、ネットビジネスの知識で、私がしっかりとサポートします。

・ネットビジネスで稼ぎたい

・1人で始めるのは不安

・苦しい生活から抜け出したい

・時間とお金にゆとりが欲しい

以前私もこのような想いを抱え、手助けしてくれる人がいたからこそ、今の私があります。

遠慮はいりません。私がいるので心配も無用です。

最初の一歩を踏み出したいという想いがある方は、友だち追加からどうぞ。

友だち追加