⛔TWICE(トワイスプロジェクト)は詐欺副業アプリか!榎本幸介は怪しい人物?誰でも給料2倍稼げるって本当?

TWICE(トワイスプロジェクト)は詐欺副業アプリか!榎本幸介って何者?誰でも給料2倍稼げるって本当?

どうも、高田です。

ネットビジネスを徹底的に調査検証し、稼げる情報・正しい情報をみなさんにお届けします。

  

【今回の検証オファー】

怪しい投資副業アプリ | TWICE(トワイスプロジェクト)

おすすめ度:❌❌❌

  

私が調査した結果、TWICE(トワイスプロジェクト)は

給料を2倍に増やせない(稼げない)悪質案件であると判断しました。

 

登録したら何が起こるのか、この案件の危険な真実をお伝えします。

私が実際に取り組み、稼げている案件はLINEで紹介しています。

ネットビジネスに関する相談も受け付けているので、気軽に連絡してください。

  

高田 副業リーク ネットビジネス詐欺

  

投資副業 | TWICE(トワイスプロジェクト)は怪しい?【徹底検証】

今回は、怪しい投資副業などと悪い評判が立っている「TWICE(トワイスプロジェクト)」について取り上げます。

 

あなたの給料を2倍にする世界初のアプリという宣伝でYouTubeやSNSで広く目にする広告なので、本当に稼げるのか気になっている人も多いのではないでしょうか。

 

この記事ではTWICE(トワイスプロジェクト)という投資副業のシステムが安全に稼げるのか、それとも詐欺の可能性が高い悪質案件・悪質業者なのかを詳しく解説していきます👍

 

気になっている方や登録しようか迷ってる方は、焦って登録する必要はありません。

 

TWICE(トワイスプロジェクト)への登録後の流れや口コミ評判などをまとめていきますので、ぜひ最後まで読んで参考にしてください👍

 

TWICE(トワイスプロジェクト) 投資副業の内容とは

TWICE(トワイスプロジェクト)とは、仕事中のわずかなスキマ時間を活用して1日7分の作業をするだけで、誰でも簡単に給料2倍以上の収益を得られるシステムです。

 

TWICE(トワイスプロジェクト)のシステムは通常128,000円で販売されていたようですが、当オファーでは254名限定に0円で提供してもらえるようです。

 

TWICE(トワイスプロジェクト)は、FX経歴10年の榎本幸介がローンチした案件なので投資系のシグナルやEAシステムだと考えられますが、その詳細や仕組みはランディングページからでは分かりません。

 

特商法の表記がなく、プライバシーポリシーもページがなく押してもホームに戻されるような作りなので安易に信用できない投資副業案件です。

 

過去に検証してきた副業案件や投資案件と比べても、TWICE(トワイスプロジェクト)かなり怪しい宣伝内容なので悪質案件の部類に入るでしょう。この時点ではまだTWICE(トワイスプロジェクト)をおすすめすることはできません。

 

ここからはTWICE(トワイスプロジェクト)が本当に危険な投資副業・ネットビジネスなのか?口コミ評判や実績・評価はどうなのか?これらの実態を登録しながら調査していきます👍

 

投資副業 | TWICE(トワイスプロジェクト) 登録検証

TWICE(トワイスプロジェクト)をローンチした榎本幸介はなぜ、誰でも簡単に稼げる(給料を2倍に増やせる)優良システムを無料で配っているんでしょうか?ランディングページにはその理由は記載されていませんので気になるところですね。

 

それでは早速TWICE(トワイスプロジェクト)のランディングページから登録を行ってみます。

 

TWICE(トワイスプロジェクト)のランディングページからメールアドレスを入力して登録ボタンを押すと、このようなサンクスページが表示されます。

 

本登録を完了させるには公式LINEの登録が必要とのことです。

 

TWICE(トワイスプロジェクト)のシステムを受け取るためにさらに進んでいきます。

 

サンクスページから公式LINEの登録ボタンを押すと、

「TWICE 榎本幸介」というアカウントの登録を求められました。

 

公式LINEアカウント「TWICE 榎本幸介」を登録した後は、

 

「第一話」「第二話」「第三話」とTWICE(トワイスプロジェクト)の詳細が分かる動画を見る必要があります。詳細動画は3本とも10分ほどの尺でした。

 

動画をすべて観終わった後には、TWICE(トワイスプロジェクト)のスキームを紹介してもらえるという流れですが、

 

最後までTWICE(トワイスプロジェクト)のシステムや進め方に関する説明はなく、提示する費用を払って参加してから説明するという流れでした。

 

結論からお伝えすると、TWICE(トワイスプロジェクト)は悪質案件の可能性が高いので最後まで情報を追う必要性はありません。最終的に高額バックエンドへ誘導されますが、高額料金を払ったとしても資金回収はできないというのが目に見えて分かりました。

 

TWICE(トワイスプロジェクト)は詐欺の可能性あり?

TWICE(トワイスプロジェクト)をローンチした業者では、

  • TWICE(トワイス)
  • TWICE Lite(トワイスライト)
  • ZEUS(ゼウス)
  • SIX TIMES(シックスタイムズ)

という投資案件を紹介しているようですが、

 

いずれの内容も怪しいものばかりでありながら、

 

5万円・10万円・20万円・30万円・40万円・50万円のサポート費用や、

 

5万円〜6万円のメンテナンス費用などを払わせるだけが目的の可能性が高い悪質案件です。

 

返金保証・返品保証には注意!

TWICE(トワイスプロジェクト)から紹介される案件やサポートなどには返金保証があるから安全とおすすめしてくるケースもあると評判が立っていましたので、返金・返品に関して調べたところ、

 

特商法の表記には、

商品が「情報及びシステム」という特性上、お客様都合による返品・返金はお受けしておりません。

このような表記がありましたので注意しましょう。

 

また、会員サイト納品前のキャンセルについては、事務手数料10%を差し引いた分が返金されるようです。

 

では、返金保証は嘘なの?という話ですが、返金保証制度自体は本当にあるようです。

 

ただし適用には条件があるようなので合わせて共有しておきます。

 

返金保証制度の適用条件は、

本システム及び提供コンテンツの全てを60日以内に実践し、かつ事務局の指示通りに実践し1円も利益が出なかった場合に限ります。また、実践の証拠となる資料の提出が必須となります。返金申請期間はお申し込みより61日目から90日の間でお受けしています。

とのことです。なのでこの場合、1円でも利益が出てしまった場合返金対象から外れてしまいます。

 

投資副業 | TWICE(トワイスプロジェクト)を法的調査【特定商取引法】

続いては、榎本幸介のTWICE(トワイスプロジェクト)の特商法の表記を確認していきます。

 

TWICE(トワイスプロジェクト)を法的な観点からも見ていきましょう。

 

特定商取引に基づく表記とは

特定商取引に基づく表記(特商法)とは、ネット商取引の中で特に重要な項目で、事業者と私たち利用者を守るために国が定めたとても大切な法律です。

特定商取引に基づく表記(特商法)では、契約時の注意事項や、契約後の保証やサポート・ルールを、

 

金銭の受け渡しが行われる前にしっかり決めておくことで双方に誤解が生まれないようにします。

 

この特商法の記載が曖昧なサービスや、そもそも特商法の記載すらないサービスは、

 

「法律なんて守るつもりないよ」と公言しているようなものです。

 

どんなに「稼げる」と言われている副業でも、この特商法の記載が曖昧なサービスは信用を失ってしまうほどです。

 

TWICE(トワイスプロジェクト)の特商法は問題あり?

これがTWICE(トワイスプロジェクト)の特商法の表記です。

 

TWICE(トワイスプロジェクト)の運営責任者には榎本幸介の名前ではなく、高橋優也という人物が書かれています。またシステムの販売会社には合同会社アシストという企業が絡んでいるようです。

 

佐賀県にある「合同会社アシスト」という企業について調べてみると、ネット上で危険な業者と注意喚起されています。

「佐賀の合同会社アシストは危険」
「合同会社アシストの中村聡志が危険」
「合同会社アシストのミリオンチャンスは詐欺」
「合同会社アシストの在宅ワークは詐欺」

このように悪質業者として悪名が立っているようですね。

 

投資副業 | TWICE(トワイスプロジェクト) 口コミ・評判・実績

榎本幸介という人物、TWICE(トワイスプロジェクト)という怪しい案件は、本当に人気な投資副業案件なのか?

 

続いては、榎本幸介のTWICE(トワイスプロジェクト)に対する、口コミ・評判や評価・実績を調べていきます。

 

TWICE(トワイスプロジェクト)は危険と注意喚起が多数

TWICE(トワイスプロジェクト)ではすでに多くの利用者がいることを宣伝していたり、すでに給料2倍に成功したというモニター生が117名在籍していると宣伝されています。

 

なのでTWICE(トワイスプロジェクト)の利用者らの口コミや評判が一番参考になる情報なのですが、

 

TWICE(トワイスプロジェクト)についてSNSやネット上で調べてみても、稼げるとおすすめしている口コミや評判は一切見つかりませんでした。

 

反対に、TWICE(トワイスプロジェクト)に対する悪い評価ばかりが目立っているようで、

 

「高額で買ったのに稼げない」「危険な投資案件」「FX投資の詐欺システム」という注意喚起を行なっているサイトが多数見つかる状況です。

 

残念ながらTWICE(トワイスプロジェクト)で稼げたという口コミや評判はありませんので、この状況のなかで安易に近づくのは危険と考えられます。どの観点から見てもやはりTWICE(トワイスプロジェクト)は信用できません。

 

TWICE(トワイスプロジェクト)の榎本幸介は詐欺師なのか?

TWICE(トワイスプロジェクト)をローンチした榎本幸介は、埼玉県所沢市出身で1966年生まれ(55歳)。

 

FX投資歴が10年あり、総額2000万円以上稼いできたプロトレーダーと紹介されています。

 

榎本幸介は一切顔出しをしていないので本当に存在する人物なのかも怪しいところですが、投資家として実績と経験を積んできたようです。

 

普通に考えて、TWICE(トワイスプロジェクト)を宣伝するよりもTWICEの投資システムを使って、自分の資産を倍々に増やしていく方がメリットが大きいと考えられますが、それができないということはTWICEの投資システムはやはり訳ありなのでしょう。

 

榎本幸介という人物が詐欺師とは断定しませんが、確実に怪しい人物であることには変わりありません。

 

投資副業 | TWICE(トワイスプロジェクト)【検証結果】

では最後に、TWICE(トワイスプロジェクト)の検証結果をまとめていきます。

 

  1. 合同会社アシストや榎本幸介が絡む案件は悪質案件の可能性大
  2. 返金保証に頼って安易に近づくのはかなり危険!
  3. 次々と高額バックエンドへ誘導するだけが目的の危険性大

以上のことから、TWICE(トワイスプロジェクト)へ登録することはおすすめできません。

 

悪質商材や悪質プランに誘導するなどして、大切な資金を搾取される可能性があります。また、TWICE(トワイスプロジェクト)のシステムで稼げる証拠や過去の実績はありませんので、安易に近付かないようにしましょう。

世の中に出回っている副業案件やネットビジネスオファーは、残念ながら稼げないものがほとんどです。


中には詐欺まがいの案件も非常に多く出回っており、被害者が後を絶ちません。


むやみやたらに稼げる案件を探しても、優良案件に出遭うことはできません。


焦りは禁物です。まずは正しい情報を手に入れてください。


私はネットビジネスで毎月500万円以上の収入を得ています。


実際に私が稼いでいる案件であれば、すぐにでもご紹介できます。


難しいものは1つもありません。ネットビジネス未経験でもすぐに始められる案件もあります。


堅実に稼げる案件で、収入を積み上げていってください。


私くらいの月収であれば、誰でも目指すことができます。


ネットビジネスで稼いでみたい方は、お気軽にメッセージしてください。


副業リーク

LINEでは毎日たくさんの方からメッセージをいただいています。


案件の相談や、ネットビジネスへの不安など、1人ひとり悩みや想いは違います。


それでもネット収入が増え、生活にゆとりができ、人生がプラスの方へ進んでいるという声を聞くと、みなさんと繋がることができて良かったと日々感じています。


まずは些細なことでも構いません。私を頼ってください。


ライフコーチの経験と、ネットビジネスの知識で、私がしっかりとサポートします。


・ネットビジネスで稼ぎたい
・1人で始めるのは不安
・苦しい生活から抜け出したい
・時間とお金にゆとりが欲しい

以前私もこのような想いを抱え、手助けしてくれる人がいたからこそ、今の私があります。


遠慮はいりません。私がいるので心配も無用です。


最初の一歩を踏み出したいという想いがある方は、友だち追加からどうぞ。


副業リーク 副業リーク