⛔CPS(Cyber-Physical System)は詐欺ビジネス!?SNSで話題の怪しいYouTube副業?再生&いいね代行ビジネスの実態とは

2021年5月21日

CPS(CyberPhysicalSystem)は詐欺ビジネス!?SNSで話題の怪しいYouTube副業?再生&いいね代行ビジネスの実態とは

どうも、高田です。

ネットビジネスを徹底的に調査検証し、稼げる情報・正しい情報をみなさんにお届けします。

  

【今回の検証オファー】

YouTube代行ビジネス | CPS(CyberPhysicalSystem)

おすすめ度:❌❌❌

  

私が調査した結果、まったく稼げない悪質案件であると判断しました。

登録したら何が起こるのか、この案件の危険な真実をお伝えします。

私が実際に取り組み、稼げている案件はLINEで紹介しています。

ネットビジネスに関する相談も受け付けているので、気軽に連絡してください。

  

高田 副業リーク ネットビジネス詐欺

  

YouTube代行ビジネス | CPSは怪しい副業?【徹底検証】

今回は、気になるYoutube代行ビジネス「CPS(CyberPhysicalSystem)」という副業オファーについて取り上げていきます。

CPS(CyberPhysicalSystem)は、SNSやYahoo知恵袋などの口コミサイトを中心に、

「CPSって詐欺なの?」

「安全に稼げるビジネス?」

「怪しいけどCPSやってる人いる?」

と、不安な声や詐欺と怪しい意見が飛び交っている情報になりますので、その実態は安全なのか、それとも危険なビジネス情報なのかを徹底調査していきます。

気になっている方や登録しようか迷ってる方は、

焦って登録する必要はありません👍

仕事内容含め、実際に登録したり評判や特商法の内容なども細かくお伝えしますので、悪質な副業ビジネスなのかを確認していきましょう👍

CPS(CyberPhysicalSystem)のビジネス内容とは?

CPSとは、CyberPhysicalSystemと呼ばれるYoutube代行ビジネスに取り組むためのシステムになります。Youtubeの視聴・いいねなどを代行することで一定の報酬を得ることができます。

 

CPS(CyberPhysicalSystem)は、報酬が得られる動画を定期的に通知してくれるセンサーシステムで、

 

CPS(CyberPhysicalSystem)からの通知と同時に動画のリンクが表示されるので、リンク先(Youtube)へ飛び5分ほどの動画を視聴することで、1回の視聴につき収益20円を受け取ることができます。

 

これらがCPS(CyberPhysicalSystem)のざっくりとした概要になりますが、特に説明資料やランディングページは用意されていませんので、実際に登録をしなければ詳細が分からないようですね。

 

では、さらにCPS(CyberPhysicalSystem)を深掘りして詳細を探っていきます👍

 

YouTube代行ビジネス | CPSを法的調査【特定商取引法】

まずは登録する前に、CPS(CyberPhysicalSystem)の特商法がどのように表記されているかを確認しておきましょう。

 

特定商取引法って何?【簡単解説】

特商法とは、ネット商取引の中で特に重要な項目で、事業者と私たち利用者を守るために国が定めたとても大切な法律です。

 

注意事項や保証・サポートや連絡先を明記し、登録後、双方に誤解が生まれないようにするものです。

 

中には運営企業や販売企業の情報含まれますので、まずCPS(CyberPhysicalSystem)へ登録する前に、表記内容を確認しておくことが重要ですね。

 

この特商法の記載が曖昧なサービスは、

「法律なんて守るつもりないよ」と公言しているようなものです。

それほど重要な項目だということです。

 

CPS(CyberPhysicalSystem)の特商法は問題あり?

CPS(CyberPhysicalSystem)には、残念ながら特商法の表記がそもそも準備されていませんので、注意事項や運営者情報など何一つ詳細が掴めません。

 

この場合、登録が無料だからと安易に近づいてしまうと、

 

個人情報を悪用される危険性や詐欺被害に遭う可能性が高くなりますので注意しましょう。

 

金銭や個人情報を奪われたりなど、登録後に何らかの契約トラブル・金銭トラブルが発生したとしても、責任は全て私たち利用者側に降りかかります。

 

CPS(CyberPhysicalSystem)に関わる企業の情報すらも分からないビジネスへの参加はトラブルが付き物なので、誰に「稼げるよ」「人気だからやったほうがいい」などと誘惑されても安易に近づかないようにしましょう。

 

YouTube代行ビジネス | CPSは詐欺ビジネスか【登録検証】

それでは実際にCPS(CyberPhysicalSystem)登録することで詳細を見つつ、危険性が無いのか見ていきましょう。

 

早速ログイン画面から新規登録を行い、CPS(CyberPhysicalSystem)を利用してみます。

 

CPS(CyberPhysicalSystem)を新規登録してみた結果

こちらがトップの画面になります。今回はPCで確認しているので少々画面が横に広がっていますがお気になさらず👍

 

CPS(CyberPhysicalSystem)には「動画を視聴&いいねをすれば稼げる」と情報が出回っていますが、友達招待・チャージという機能も備わっているようですね。

 

どうやらCPS(CyberPhysicalSystem)は、このようなマシンと呼ばれるシステムを利用して稼ぐようです。マシンは標準で備わっている無料のマシンに加え、1万5000円・4万5000円・9万円・15万円・45万円で購入できるマシンも存在します。先ほどお伝えしたチャージ機能はこのマシンを購入するためにあるということですね。

 

 

マシンによって1日の上限視聴回数やスペックが異なるようですが、この辺りは割愛して早速CPS(CyberPhysicalSystem)を利用していきます。

 

無料マシンを選択し、通知される動画の詳細ページに飛ぶとこちらの動画を視聴するように指示されます。

無料マシンは1日の視聴回数が3回までなので、同じ作業を3度繰り返すと、

このように20円×視聴回数の60円が手に入りました。

 

 

報酬発生はこのように問題なく終えることができましたが、

 

さらに調査を進めた結果からお伝えすると、CPS(CyberPhysicalSystem)への参加は大変危険です。

 

無料のマシンだけでも月1800円(手数料抜き)ほど稼ぐことは可能ですが、後に金銭トラブルになる危険性が高い副業オファーです。

 

次項で、CPS(CyberPhysicalSystem)をおすすめしない理由をまとめていきますで、一つずつ確認していきましょう👍

 

YouTube代行ビジネス | CPSのおすすめ度❌❌❌の理由

CPS(CyberPhysicalSystem)に参加しようかと迷っている方も多いでしょうが、調査した結果CPS(CyberPhysicalSystem)への参加はおすすめできません。

 

例え、友人・知人からCPS(CyberPhysicalSystem)を紹介されたとしても無視しましょう。

 

危険性① 紹介者に注意!紹介報酬目当ての可能性大

CPS(CyberPhysicalSystem)には、MLM(ネットワークビジネス)やマルチ・ネズミ講のように紹介者を作る仕組みが備わっています。

 

↑上の画像のように、自分から始まる組織をピラミッド型に形成していくことで、紹介報酬を受け取る仕組みです。

 

報酬金額は招待人数に応じて変化し、2人の紹介で3000円・20人の紹介で50000円などの単発的な報酬や、毎回発生する成果報酬の数%が抜かれます。

 

おそらく、この記事を読まれている方で、CPS(CyberPhysicalSystem)を紹介してきた人物はこの紹介報酬が目的のはずです。

 

紹介報酬目当てに宣伝しているアフィリエイターの中には、

「簡単に◯◯万円稼げるよ」

「無料だし安全だよ」

というような誇張表現や虚偽の宣伝を利用してくる悪質アフィリエイターもいるので、安易に耳を傾けてはいけません。

 

危険性② 有料参加を勧められる!無料で毎日やっても月1800円程度

こちらの表は、それぞれのマシンで利用した場合の試算表になります。

 

無料マシンで利用される場合は、1日の視聴回数が3回までなので1ヶ月30日計算で月1800円・年21600円になります。出金可能額は1万円以上かつ出金手数料を5%取られてしまうので、他の副業や投資と比べて収益性も即金性もかなり低いです。

 

このような副業モデルでは、労力と期間をCPS(CyberPhysicalSystem)に費やす価値は低いでしょう。

 

令和に入り副業ブームが到来している中で、CPS(CyberPhysicalSystem)よりも安全かつ即金性・収益性が優れた副業情報や投資情報は数多くありますので、こんな時代にCPS(CyberPhysicalSystem)を利用するのはおすすめしません。

 

危険性③ 個人情報流出の危険性大!預金口座を渡してはダメ

注意すべき点の最後は、CPS(CyberPhysicalSystem)の安全性についてです。

 

まず、CPS(CyberPhysicalSystem)は企業情報や特商法の情報を全て隠していますので、真っ当なビジネスとは考えられない内容です。

 

一時的にもCPS(CyberPhysicalSystem)側へ、お金や個人情報を渡すのは危険です。

 

投資スキームによるポンジや資金持ち逃げのように、現金チャージ後に利用停止になる危険性や、出金不可・個人情報の悪用などがCPS(CyberPhysicalSystem)にはあります。

 

YouTube代行ビジネス | CPSの口コミや評判を調査

最後に、CPS(CyberPhysicalSystem)が周りからどんな評価を受けているのか、口コミや評判を調べてみます。

 

ネット検索でCPS(CyberPhysicalSystem)について調べてみましたが、実際にあるサイバーフィジカルシステムの説明ばかりがヒットするだけで、このオファー内容は出てきません。

 

ただし、CPS(CyberPhysicalSystem)が怪しいのか詐欺なのかを実調査したところ、CPS(CyberPhysicalSystem)に対する注意喚起の情報がいくつも見つかりました。

 

【若者を狙うCPSという詐欺システムに注意!

【危険な案件です!稼げるものではありません】

このような注意喚起やマイナス評価がわずかに目立つ状況です。

 

このようにCPS(CyberPhysicalSystem)を信頼できる情報が見つからないとなると、口コミや評判の観点から見てもおすすめしません。

 

YouTube代行ビジネス | CPS【検証結果】

それでは、最後に今回の「CPS(CyberPhysicalSystem)」の検証結果をまとめていきます。

 


  1. 決して安全ではない危険なYoutube副業
  2. 無料では収益性が低いため、有料マシンを勧められる可能性大
  3. 誇大広告や嘘の宣伝を多用するアフィリエイターには要注意
  4. 特商法の記載がない為、トラブルになるリスクが高い

以上のことから、「CPS(CyberPhysicalSystem)」はおすすめしません。

 

トラブルに巻き込まれる原因を作るだけのオファーなので登録しないようにしましょう👍

世の中に出回っている副業案件やネットビジネスオファーは、残念ながら稼げないものがほとんどです。


中には詐欺まがいの案件も非常に多く出回っており、被害者が後を絶ちません。


むやみやたらに稼げる案件を探しても、優良案件に出遭うことはできません。


焦りは禁物です。まずは正しい情報を手に入れてください。


私はネットビジネスで毎月200万円以上の収入を得ています。


実際に私が稼いでいる案件であれば、すぐにでもご紹介できます。


難しいものは1つもありません。ネットビジネス未経験でもすぐに始められる案件もあります。


堅実に稼げる案件で、収入を積み上げていってください。


私くらいの月収であれば、誰でも目指すことができます。


ネットビジネスで稼いでみたい方は、お気軽にメッセージしてください。


副業リーク

LINEでは毎日たくさんの方からメッセージをいただいています。


案件の相談や、ネットビジネスへの不安など、1人ひとり悩みや想いは違います。


それでもネット収入が増え、生活にゆとりができ、人生がプラスの方へ進んでいるという声を聞くと、みなさんと繋がることができて良かったと日々感じています。


まずは些細なことでも構いません。私を頼ってください。


ライフコーチの経験と、ネットビジネスの知識で、私がしっかりとサポートします。


・ネットビジネスで稼ぎたい
・1人で始めるのは不安
・苦しい生活から抜け出したい
・時間とお金にゆとりが欲しい

以前私もこのような想いを抱え、手助けしてくれる人がいたからこそ、今の私があります。


遠慮はいりません。私がいるので心配も無用です。


最初の一歩を踏み出したいという想いがある方は、友だち追加からどうぞ。


副業リーク 副業リーク