【ドロップ(DROP)】副業はおすすめ?稼げる権利収入システム?口コミや評判を調査

2021年11月4日

【ドロップ(DROP)】副業詐欺なのか?怪しい権利収入システム?稼げる副業なのか口コミや評判を調査

どうも、高田です。

ネットビジネスを徹底的に調査検証し、稼げる情報・正しい情報をみなさんにお届けします。

  

【今回の検証オファー】

副業 | ドロップ(DROP)

  

私が実際に取り組み、稼げている案件はLINEで紹介しています。

ネットビジネスに関する相談も受け付けているので、気軽に連絡してください。

  

高田 副業リーク ネットビジネス詐欺

  

副業 | ドロップ(DROP)は稼げる副業か?【徹底検証】

【 最新情報:2021 / 11 / 24 】

非常に残念ですが、画像や検証結果の一部の情報に関しては削除することとなりました。

 

この記事では、おすすめの副業でも紹介されている副業、「ドロップ(DROP)」という権利収入がもらえる新しい副業について徹底調査していきます。

 

ドロップ(DROP)の権利収入の副業は、公式LINEを登録するだけで権利収入が手に入るという副業ですが、どのような副業で稼ぐのでしょうか。

 

そこで、ドロップ(DROP)の副業の登録後の流れや、口コミ評判、特商法なども含めて調査していきます。

 

ドロップ(DROP)の権利収入システムとは?

ドロップ(DROP)とは、パソコンは不要で年代問わず誰でも即日収入を稼ぐことができる副業で、権利収入を得ることができる継続報酬システムです。

 

ドロップ(DROP)の副業で必要なものはスマホ1台で、空いた時間に作業するだけで、簡単に利益が手に入ると紹介されています。

 

ドロップ(DROP)の副業は、おすすめの副業ランキングでも紹介されており、スマホだけで権利収入が得られるということで、内容が気になるところですね。

 

では一体ドロップ(DROP)の副業ではどのような仕組みで権利収入を稼ぐのでしょうか。

 

ドロップ(DROP)の副業の仕組みについて調べていきます。

 

ドロップ(DROP)の副業の仕事内容

ドロップ(DROP)の副業では、公式LINEを友だち追加し銀行口座を設定するところから始まります。

 

口座を設定した後は、収入パターンを選択するだけで、最短45分で報酬を稼ぐことができ、自由に口座送金することができるといったシステムです。

 

1.LINEで友だちを追加する

2.銀行口座等の情報を登録する

3.収入パターンを選択する

4.最短45分で報酬を手に入れることができる

5.自由に送金することが可能

 

ドロップ(DROP)の副業では期間限定で、今登録すると高額報酬がもらえると宣伝されています。

 

他力本願でドロップ(DROP)の副業は権利収入を手に入れることができると紹介されており、スキルや経験などは必要なく、システムに頼るだけで権利収入が手に入れられることは理解できました。

 

また、ドロップ(DROP)の副業は、登録で38,000円分の報酬が得られるキャンペーンを行なっているので、内容も気になりますね。

 

そこで、実際にドロップ(DROP)の副業へLINE登録を行なってみて、本当に稼げる優良な権利収入システムなのか調べていきます。

 

副業 | 株式会社Dropを法的調査してみた【特定商取引法】

まずは登録する前に、ドロップ(DROP)の権利収入の特商法の内容を確認していきましょう。

 

特商法とは何か?簡単解説

特商法の表記とは、ネット商取引の中で特に重要な項目で、事業者と私たち利用者を守るために国が定めた、とても大切な法律です。

 

特商法には登録後の保証サポートや注意事項が書かれたもので、金銭の受け渡しが行われる前に運営側と利用者が確認しておくことで、双方に誤解が生まれないようにするものです。

 

そのため、今回のドロップ(DROP)の権利収入に限らず、サービスへ登録する前には一度目を通しておくことが大切です👍

 

この特商法の記載が曖昧なサービスや、特商法の記載すらないサービスは、「法律なんて守るつもりないよ」と公言しているようなものです。

 

どんなに優良な副業であっても、この特商法の記載が曖昧な案件は、信用を失くしてしまうほどです。

 

それほど特商法はとても大切なな表記になるので、必ず確認するようにしましょう。

 

ドロップ(DROP)の副業の特商法を確認

ドロップ(DROP)の紹介ページには、特商法の記載がありました。

問題なく書かれている特商法に見えますが、詳しく内容を確認していきます。

ドロップ(DROP)の権利収入システムを販売しているのは、「株式会社Drop」という企業です。

株式会社Dropについて企業の情報を調べてみると、実在する企業として問題なく確認することができました。

 

株式会社Dropが設立されたのは今年2021年7月29日で、設立されて約3ヶ月半の企業であることが分かります。

 

連絡先の電話番号やメールアドレスなどの情報についても確認できますので、サポートが受けられるという安心感はあると言えるでしょう。

 

ドロップ(DROP)の権利収入システムの特商法で大きな問題点は見つかりませんでしたが、販売事業者という表記からも、ドロップ(DROP)は有料のシステムであることが分かります。

 

では、ドロップ(DROP)の権利収入システムに登録後はどのようなことが起きるのか、登録後の流れについて調査します。

 

副業 | ドロップ(DROP)は稼げる副業なのか?【登録検証】

ドロップ(DROP)の権利収入システムのランディングページから登録を行なっていきましょう。

 

ドロップ(DROP)の副業のランディングページから登録ボタンを押すと、LINEの友だち追加の画面に切り替わりました。

 

今回登録したアカウント名は、「【公式】DROP受付窓口」という名前です。

 

ドロップ(DROP)の権利収入システムへ登録後、自動返信でメッセージが届きました。

 

DROPへの応募ありがとうございます。 

アンケートに答えるだけで 
🎁報酬確定の特典プレゼント🎁 

DROPとは、 

1・潜在的な報酬は≪毎月300万円以上!≫ 
2・スマホ操作のみで収益GETまでOK!! 
3・寝てても報酬GET🆗な権利収入スタイル 

どなたでも、スマホがあれば、 

🌳即日即金のお小遣い~ 
権利収入で安定した継続収入🌳 
を可能にするシステムが 
参加者全員お使い頂けます!

 

このような内容のLINEが届き、氏名や連絡先、年代といったアンケートに回答するように求められます。

 

 

アンケートに回答すると特典をもらえるということでしたが、特典についてはすぐにもらえることはなく、明日以降に情報が届くというメッセージが届きます。

 

ドロップ(DROP)の副業から届くメッセージでは、「開始45分で報酬がGETできる」という内容や、「作業はDROPのツールをタップするだけで稼げる」といった情報を確認することができます。

 

ドロップ(DROP)に登録後、数日後に案内されたのは「ドロップ(DROP)継続報酬システム」です。

 

ドロップ(DROP)の権利収入システムでは、システムにログインして、スマホをタップするだけの簡単作業で月収300万円は稼げると宣伝されています。

 

「ドロップ(DROP)継続報酬システム」は有料となっており、ドロップ(DROP)の副業で稼ぐためには、スターティングキットを準備する必要があると案内されます。

 

ドロップ(DROP)のスターティングキットとは?

ドロップ(DROP)の権利収入プログラムへ登録後は、ほったらかしで収入が入るシステムとして「スターティングキット」の購入必要であると紹介されます。

 

ドロップ(DROP)の権利収入プログラムについては、「アプリを試す」「ゲームを無料で楽しむ」といった、人気なものを試すだけで稼げる仕組みのようです。

 

そのため、副業初心者でも気軽に始めることができる副業とも言えそうですね。

 

副業 | ドロップ(DROP)の評判や口コミを調査【評価】

ここで、ドロップ(DROP)の権利収入システムについて評判や口コミの内容を調べてみました。

 

ドロップ(DROP)の副業の評判を調査

ドロップ(DROP)の副業について口コミや評判を検索してみると、「稼げる」「おすすめ」といった、ポジティブな口コミや評判が見つかりました。

 

第三者の観点から見た、ドロップ(DROP)の副業の口コミや評判を見てみても、おすすめできる内容だということが分かります。

 

副業 | ドロップ(DROP)はおすすめの副業か【検証結果】

最後に、ドロップ(DROP)の権利収入システムについて検証結果をまとめます。

 

  1. おすすめ副業でも紹介されている新副業
  2. 権利収入を得ることができると宣伝されている
  3. 特商法に大きな問題は見られなかった
  4. 実際に稼いでいる人の口コミが確認ができる

 

以上が、ドロップ(DROP)の副業に関する検証結果となります。