副業

テクノロジーbotは副業詐欺で危険な泣き寝入り前提の悪質案件か!登録検証!

テクノロジーbot

どうも、高田です。

今回は、世界的IT企業公認とされ、富裕層や有名投資家が利用しているという【テクノロジーbot】について調査いたします👍

【今回の検証オファー】

検証オファー:テクノロジーbot

おすすめ度:❌❌❌

テクノロジーbotはユーザーの泣き寝入りを前提とした詐欺案件である可能性が非常に高い案件です。

過去にも類似した系列の案件がいくつも存在し、いずれも詐欺の可能性が高く、稼げることはまずありませんので絶対に関わるべきではありません。

テクノロジーbotに登録したら何が起こるのか、この案件の危険な真実をお伝えします。

私が実際に取り組み、稼げている案件はLINEで紹介しています。

ネットビジネスに関する相談も受け付けているので、気軽に連絡してください。

高田 副業リーク ネットビジネス詐欺

テクノロジーbotは副業詐欺なのか

テクノロジーbotの検証結果

テクノロジーbotはユーザーの泣き寝入りを前提とした詐欺案件である可能性が非常に高い案件です。

過去にも類似した系列の案件がいくつも存在し、いずれも詐欺の可能性が高く、稼げることはまずありませんので絶対に関わるべきではありません。

テクノロジーbotに関わるメリットはありませんので注意してください。

その正体は参加費用を泣き寝入りを前提とした詐欺案件です。

むやみやたらに稼げる案件を探しても、優良案件に出遭うことはできません。

焦りは禁物です。まずは正しい情報を手に入れてください。

私はネットビジネスで毎月500万円以上の収入を得ています。

興味があれば、実際に取り組み稼げている案件を私からお教えできますので、気軽にご連絡をください👍👍👍

高田 副業リーク ネットビジネス詐欺

テクノロジーbotの内容について

テクノロジーbotの内容について

テクノロジーbotは世界的IT企業公認とされ、富裕層や有名投資家が利用しているという副業系の案件となっています。

「今なら口座開設で5万円プレゼント」や「毎日リアルタイムで利益配信中」といった説明があるので、投資系の内容を連想させます。

しかしセールスページの案内は👆の画像だけとなっており、具体的な内容やどう稼げるのかといった説明は一切ありません。

“bot”と案件名にあるくらいなので、何らかのEA(自動売買システム)である可能性は考えられます。

しかし果たして富裕層や投資家が利用している世界的IT企業公認であるかはこの説明だけでは信用することは難しいです。

見るからに怪しい点を除いたとしても、良いことばかり書いてあったり、リスクや細かい内容の説明が無いような案件は詐欺である可能性があるので注意する必要があります。

これ以上はテクノロジーbotの情報はありませんので、実際に登録して検証していきます👍

テクノロジーbotに登録して検証

では実際にテクノロジーbotに登録して検証していきましょう。

まずセールスページの受け取るボタンを押すと、以下のようなメールの登録フォームが出てくるので登録します。

テクノロジーbotに登録して検証

メールの登録をすると、以下のようなLINE登録のページが表示されるので、登録してみます。

テクノロジーbotに登録して検証

LINE登録をすると、「テクノロジーbot」というアカウントが出てきました。

テクノロジーbotに登録して検証

テクノロジーbotのLINEからは解説動画を見るようにリンクが送られてきました。

補足として登録したメールにも以下のようなメールが届き、同様の説明動画のリンクが送られてきます。

テクノロジーbotです。

あなたの口座に5万円の運用資金をプレゼント致しました。

その5万円が運用され「毎日ログインするだけで5万円が受け取れます」

世の中にこんなに美味しい話があるのか?

こちらの動画をご確認頂ければ、確信に変わります

テクノロジーbotとは?

→説明動画のURL

説明動画のページは以下のようになっていました。

テクノロジーbotに登録して検証

この見覚えのあるパターンから稼げるような内容では一切無いことが決まっていますが、順を追って説明していきます。

まずは説明動画を見ていきます。

説明動画は何の説明にもなっていない

テクノロジーbotの説明動画は5分弱となっており、何の説明にもなっていませんでした。

テクノロジーbotの説明動画

普通気になるような”再現性”や”稼げる根拠”や”具体的な内容”については一切触れられず、ただ稼げるということを説明しているだけの意味の無い動画です。

要約すると、

  • テクノロジーbotを受取るだけで稼げる
  • 世界のプロ投資家や富裕層が利用している
  • 最新AIが資産運用してくれて、その利益を受取れる
  • 運転資金もいらず毎日5万円が稼げる

という内容となっていました。

プロに資産を運用してもらって、その利益を受取るという仕組みとしてはわからないでもありません。説明だけ見れば信託です。

しかしテクノロジーbotで実際に稼げるという根拠や実績については何一つ説明がありません。

良い見かたをすればほったらかしで勝手に毎日5万円稼げるというように捉えられます。

しかし何故ユーザーは何のリスクも無く利益だけ受け取れるのかの説明がありませんし、普通に考えておかしいのです。

普通はこういった資産運用や信託のようなシステムは手数料であるとか、最初に証拠金(投資金)がかかってくるものですからね。

で、日が空いて少し経つと、2つ目の動画が送られてくるので、ここでテクノロジーbotの目的が判明します。

動画の内容は以下の通りです。

テクノロジーbotの説明動画

こちらの説明動画を要約すると、

  • 正規版テクノロジーbotに申し込まないといけない
  • 移行費用の振込をすることで本人確認となる
  • 移行費用は全額キャッシュバックされるので実質負担はゼロ
  • ただし4日間以内に振り込まないとダメで急かしてくる
  • 報酬は初回は月末締め翌月払い(2回目以降はいつでもOK)

とのことでした。

テクノロジーbotで実際に稼ぐには正規版への移行費用を支払う必要があります。

この移行費用というのも本人確認をするためという意味不明な請求です。

補足として(後述します)1つ目の動画説明ページからテクノロジーbotの口座開設という名の会員サイトに登録する流れになります。

しかし会員サイトはあくまでお試しのデモサイトであり、”稼げているように見えるだけ”であり、架空の利益がただ表示されるだけのサイトです。

その架空の利益を出金するには正規版に移行=移行費用を支払う必要がある、という流れとなります。

会員サイトは稼げる体験ができるだけで出金不可

テクノロジーbotの口座開設という名の会員サイトに登録してみたので、その内容を共有します。

1つ目の動画ページから口座開設というボタンを押すと、以下のような【テクノロジーbot】会員サイト専用というLINEアカウントが出てきますので登録します。

テクノロジーbotの会員サイトLINE

このLINEアカウントからは会員サイトのURLとログインコードが送られてきます。

早速ログインしてみます。

テクノロジーbotの会員サイト

👆の画像は左から【ログイン画面】【ログイン後の画面】【収益一覧タブ】となっており、ログインすると54,469円の報酬が発生したという画面になりました。

ログインしただけで56,469円が稼げているわけがありません。

ソースを見ても何かの取引をしているようなコードやAPIが埋め込まれているわけでもなく、ただ数字が表示されているだけでした。

どういうことかというと、ユーザーに稼げるイメージを与えるだけのデモサイトで何らかのシステムと連携しているわけではないのです。

また何もしていませんが稼げたかのような履歴は表示されますが、出金という項目自体が存在しません。

※口座という項目については銀行口座情報や個人情報を入力できますが、絶対に入力してはいけません。

要はデモサイトでユーザーに稼げるイメージを与えるためだけの存在です。

2つ目の動画で説明があったように、正規版への移行費用を支払う必要がありますが、正規版に移行したところで出金できる保証や稼げる保証はありません。

テクノロジーbotは誇大広告でユーザーを勧誘し違法な移行費用を請求する詐欺案件である可能性が高いので、手を出すべきではありません。

テクノロジーbotの参加費用は31,980円

テクノロジーbotのLINEに登録し、説明動画を見て会員サイトで”稼げているような体験”をさせられた後は、正規版への意向の案内が届きます。

登録したメールやLINEに以下のような正規版への移行手続きの案内ページが送られてきます。

テクノロジーbotの決済ページ

この時に正規会員にならないと今後のテクノロジーbotの利用や報酬が受け取れないので早めに(4日以内)手続きをするように急かされます。

しかし参加費用を支払ったところで1円もお金が稼げることはありませんので絶対に参加費用を支払ってはいけません。

後述していますがテクノロジーbotは運営者情報が不明で特商法情報の記載も一切ありません。

ですので出金や参加費用のキャッシュバックなど書かれているものは法的に保証されているわけではありません。

テクノロジーbotの参加費用(正規版移行手続き費用)は31,980円となっていました。

テクノロジーbotの金額

銀行振込かVISAやマスターカードが支払いに対応しているようです。

別に本当に稼げる内容であるなら有料なのは問題ありません。

ですが運営元情報が不明であり、過去にも存在したデモサイトでユーザーを欺くタイプの案件で詐欺まがいの案件となっています。

そもそもですが、費用を要求する時点で稼げる根拠や再現性、仕組みの説明が全くない案件ですのでこの時点で関わるべきではありません。

テクノロジーbotで稼げると思っていた方は残念ですが、別の副業や稼ぐ方法を探すことをおすすめします。

興味があれば、実際に取り組み稼げている案件を私からお教えできますので、気軽にご連絡をください👍👍👍

高田 副業リーク ネットビジネス詐欺

泣き寝入り前提の詐欺案件に注意

実は今回のテクノロジーbotのような詐欺案件は過去にも登場しています。

流れとしてはデモサイトでユーザーに稼げる体験をさせて、参加費用を要求してくる形になるのですが、実は過去にも似た系列の案件は存在しています。

これらの案件は同系列の詐欺濃厚の案件とその参加費用(正会員登録費用)です。(宜しければ各記事もご覧ください)

今回のテクノロジーbotについても参加費用は3万円前後と考えられますが、この高すぎでもなく安くもない金額が落とし穴なのです。

同系列の詐欺案件であるハイクロックという案件では以下のような口コミが確認できています。

ハイクロックって言う所に34980円支払ったのに、お試し期間のお金も返金されず、何時の間にかアプリは閉鎖され、別の会社が似たような事をやってる。楽天カードから支払いしたので口座に支払った日付けと金額は証明出来る。何とか全額返済して貰えないだろうか?

この方は参加費用の34,980円を支払ってしまった挙句、お試し期間の報酬も受取れないままアプリ(サイト)自体が閉鎖してしまったのです。

いわゆる”泣き寝入り”となるのですが、騙された側からすれば詐欺に等しいですよね。

今回のテクノロジーbotも同様の内容が想定されますので、参加費用を支払っても運営に飛ばれる可能性が高いです。

しかし詐欺か否かを決めるのは警察であり、相談したところでまともに動いてくれることもまずありません。

では弁護士に依頼して徹底的に戦うとしても着手金だけで10万円~30万円くらいの費用がかかることになります。

そうなると仮に身銭を切って運営を詐欺の疑いで追い詰めたとしても、ユーザーとしては完全に赤字です。

今回のテクノロジーbotのような案件は”お金が稼げる”という期待感でユーザーを煽り参加費用を要求してきます。

つまりお金に困っていたり、お金が欲しい人がユーザーが基本的に騙されてしまうことになります。

そんなお金に困っている方が3万円前後の詐欺被害に遭ってしまい、そこから何十万も出して弁護士に依頼するかというと恐らく大半はしないでしょう。

お金に困っていない方はこんな怪しい案件を取り組もうとは思いません。

今回のテクノロジーbot(と系列の案件)は、ユーザーの泣き寝入りを前提とした詐欺行為を行っている案件である可能性が高いということです。

参加費用や手口、案内の流れが一致しているので恐らく間違いではないでしょう。

ですのでテクノロジーbotやその他系列の案件で稼げることはありませんので絶対に関わらないように注意してください。

そもそも本当に稼げるような案件ならデモサイトでユーザーを騙すようなことや、嘘とわかる誇大広告を使用する必要もありません。

セールスページや説明動画で【富裕層や有名投資家が利用している】とか【世界的IT企業公認】などと書かれていましたが全て真っ赤な嘘だと思われます。

本当ならその名前を出せるハズですからね。

こういった理由がありますのでテクノロジーbotに関わること自体が危険ですので注意してください。

テクノロジーbotで稼げると思っていた方は残念ですが、別の副業や稼ぐ方法を探すことをおすすめします。

興味があれば、実際に取り組み稼げている案件を私からお教えできますので、気軽にご連絡をください👍👍👍

高田 副業リーク ネットビジネス詐欺

テクノロジーbotの運営元は不明で危険!

テクノロジーbotの特定商取引法(特商法)の表記はセールスページでも決済ページでも確認することはできませんので、関わること自体が危険です。

特商法とは事業者に課せられた法律によって定められた表記です。

内容は、事業者名や連絡先などの企業情報や返品・返金についてのルール、契約内容など多岐にわたります。

特商法の表記をさせることで未然にトラブルを防ぐことに繋がりますので、記載がなかったり、内容が曖昧だった場合は避けた方が無難と言えます。

特商法情報が無いということは法律を守るつもりはないと公言しているようなものです。(そもそも詐欺案件濃厚ですが…)

つまりテクノロジーbotの運営者の身元を特定することができないので、どこの誰からのサービスなのかわからないということです。

運営者情報が特定できないということは、金銭トラブルなどに巻き込まれてしまっても責任を追及することができません。

そもそも情報を明かさないような怪しい企業?からローンチされた副業で稼げるわけありません。

テクノロジーbotは詐欺である可能性が極めて高いので身元を隠さないといけないような怪しい内容だということでしょう。

テクノロジーbotは相当ヤバイ案件と言えますので手を出すことは絶対にあってはいけません👍

テクノロジーbotの口コミと評判について

テクノロジーbotの口コミや評判について調べてみましたが、実際に稼げたというような口コミや評判は確認できませんでした。

見受けられたのは「詐欺の可能性が高いから注意!」というようなネットの記事程度で、肯定的な情報は全く確認できません。

本記事で検証したようにテクノロジーbotは危険な詐欺の可能性が高い案件です。

テクノロジーbotに騙されたという評判が出ることはあっても、テクノロジーbotで稼げたというような話が出てくること自体ありえないでしょう。

テクノロジーbotの検証結果

私が調査した結果、テクノロジーbotはまったく稼げない副業であると判断しました。

  1. ❌誇大広告でユーザーを勧誘
  2. ❌泣き寝入りを前提とした詐欺の可能性が高く運営者情報も一切不明で危険
  3. ❌実際に稼げる根拠や実績の説明が皆無で最終的に参加費用がかかる
  4. ❌架空の利益でユーザーを勘違いさせるような手口で悪質

テクノロジーbotは、このような危険があるので、私からはおすすめできません。

\ よく読まれている記事です👍 /
クリックするだけで稼げる方法一覧
AIアプリを使って副業で稼ぐには

メルマガ始めました👍

厳選された稼げる情報をお届け!

  • 経験も、スキルも、パソコンもいりません👍
  • 初心者でも始められる簡単な仕事多数👍
  • 年齢も性別も、時間も場所も問いません👍

\ 登録者限定の特別情報も /